己を鍛える


己を鍛える
by kn19870825
カテゴリ
全体
自己啓発
語学
スポーツ
上達法
ゴルフテクニック
資格取得
犬のしつけ
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

仕事を10倍楽しくする方法



仕事を10倍楽しくする方法


仕事が楽しくない理由のひとつに会社での評価の低さにあると思います。

もしも自分ではすごく頑張っていると思うのに、会社からの評価が低いままであったら、それはやる気の低下につながり、会社の不満にもつながるのではないでしょうか。

では、どうすれば会社から評価されるようになるのでしょうか?

「会社のプラスになることをする」
「人事権を持っている人に気に入られる」
「周りの人達から素晴らしい推薦を得る」

この辺りが評価の対象になりそうですよね。

しかし、実はこれだけやっていても評価されることは、本当に少ないのです。圧倒的な結果を出すことが出来れば話は別でしょうか、人よりちょっと良い程度では、昇給や昇格に直接つながることは非常に難しいでしょう。

ですので、あなたが、圧倒的な1位になる自信があるのであれば、上の3つでも評価されるでしょう。

では、圧倒的な結果とは、どのようなものか考えてみましょう。

会社のプラスというのは、他の人がすべてマイナスのときに、そのマイナスを補って余る程度の結果です。
人事権を持っている人に気に入られるというのは、プライベートでも誘いがいつもあり、家族ぐるみの付き合いや恋人や愛人などの本当に親密な関係になれなければ圧倒的ではありません。

素晴らしい推薦もそうですね。これも他の人が1つ褒められるときに10倍以上は褒められるようになることでしょう。

このように圧倒的な結果を出すことは、ごく一部の人間にしか適用されないのです。

それでは、そこまで圧倒的な結果を残すしか、評価されないのでしょうか?

いいえ。そんなことはありません。圧倒的な結果を残さなくても、出世している人も、同僚よりも多い給料をもらっている人もいます。

それでは、その違いはいったい何なのでしょうか?

出世した本人達に聞いても、わかることは少ないでしょうし、きっと「頑張っていたことが評価されたんじゃないかな」程度のあいまいな答えになると思います。

そうなのです、人は、正しく評価されるために何をすればよいのかを知らないのです。

私もそのことを知りませんでしたので、「評価してもらえない仕事=天職ではない=転職しよう」となっていたのです。

なぜ、人に認めてもらいたくて、仕事をしているのに、人から認めてもらえる正しい方法を知らないのでしょうか?

それは、簡単なことですが、教えてもらっていないから知らないのです。

たとえば、学校で働いている「先生」達は、出世するために必要な努力を教えてくれるでしょうか?

はっきり言って、テストの点数以外の事で正しく評価してもらった事などほとんどないのが学校の「先生」達です。

ですので、学校の先生達からは、テストで良い点数取る方法は教えてもらえますが、会社で正しく評価してもらう方法なんて教わっていませんし、そもそも、先生達もその方法は知らないでしょう。

このように、あなたの周りに、「人から正しく評価された成功者」がいない場合は、その方法を知ることは非常に困難な状況にいるのです。

つまり、教えてもらっていないわけではなく、普通の人はみんな正しく評価されるために何をすればいいのか知らないのです。

ですので、先ほどの話にあった「結果を残す」とか「気に入られる」等のあいまいなゴールを目指して、みんなが頑張り続けなければならなくなるのです。

馬の目の前に、にんじんをぶら下げて走らされているのと同じですので、いつかは現実に気がついてやる気を無くしてしまうのです。そもそも役職には限りがあるので、誰でも出世できるものではありません。

出世できる人は本当にごくわずかであり、評価される為に必要なことを知っている人なのです。

私も、正しく評価される方法を知ったときは、本当に驚きました。

私の周りには、偶然にも成功者がいましたので、話を聞くことが出来たのです。

その方達のおかげで正しく人に評価されるためには、どのようなことを考え、行動する必要があるのかを明確に教えてもらえました。

そしてその結果、私は「やる気プロデューサー」として、あなたを含め多くの人に、やる気が出る方法を教えることが出来るようになったのです。

その方法は、簡単に出来る事なのですが、知らないと絶対に考えもしないことですし、絶対わからないことでしょう。さらに仕事に対してやる気を無くした後では、非常に気がつきにくいことなのです。

「もっと評価されてもいいのではないか?」
「もっといい環境があるんではないか?」
「私が会社を作ったらこんな会社にはしない!」

こんな不満がいっぱいの私でも、あることを1つ知っただけで、仕事がすごく楽しくなりましたし、周りからの評価なんて、全く気にならなくなったのです。その結果、どんどんと昇給するようになりましたし、こうして、自分のビジネスを運営するに至ったのです。

ですので、はっきりと言える事があります。

それは、会社から仕事が出来る評価されている人と、出来ないと評価されている人を分けている境目は、結果だけではないのです。原因はその考え方にあったのです。

つまり、営業成績が年間1億の営業マンAと、同じ成績をもつ営業マンBでは、会社の評価は必ずしも同じではないと言うことです。上司から対応が違ったり、社内での役割が違ったりしますよね。

ですので、社内での評価が、まったく同じということは、同じ営業成績であったとしてもありえないのです。

その人なりの考え方や周りの人達との付き合い方、そしてクレームの件数や感謝のされ方など、様々なものが組み合わさり、総合的に評価されてその人の評価につながっているのです。

つまり、同じ成績をとり続けていても、ポストが1つしか空いていないのであれば、出世できるのは1人だけということになります。つまり、出世できるのは必ずしも頑張っているあなただとは限らないのです。

あなたがもしも、「営業成績が悪いから評価されていない」「結果を出す事が出来ていないから評価されていない」と思っているのであれば、それは考え方を変えるべきなのです。

そうでなければ以前の私のように、評価してくれないと会社へすごい不満を抱えながら、働き続けることになるのです。



もしもあなたが、評価されない人であった場合、この違いに気がつかないと、この先もずっと評価されないまま、仕事をしていく事になるのです。

やる気プロデューサーとして、あなたには一人でも多くの人に自分の良さをアピールして、会社からも、お客様からも感謝される人間になっていただきたいと思っています。

そして、その結果、あなたは自分のことを誇りに思えるようになり、仕事がますます楽しくなるのです。



>>>仕事を10倍楽しくする方法








[PR]

by kn19870825 | 2017-05-24 13:45 | 自己啓発
<< 音程パーフェクト100~カラオ... 7日間シングルプログラム >>