己を鍛える


己を鍛える
by kn19870825
カテゴリ
全体
自己啓発
語学
スポーツ
上達法
ゴルフテクニック
資格取得
犬のしつけ
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

乙種第4類危険物取扱者



勉強時間が短い人ほど、合格できる可能性は高い!

毎日、忙しく時間に追われる中で、できるだけ少ない時間で価値ある国家資格を取得できる方法があれば実践してみたいと思いませんか?

少ないといっても10日や1週間などという期間ではなく、たった9時間でそれが叶うなら、きっと、やりたい気持ちのほうが勝る人がほとんどだと思います。

通勤や通学の往復時間や昼休みの空き時間、寝る前のわずかな時間でも足していけば、そこそこまとまった時間になるはずです。普段、何にも使ってもいないわずかなスキマ時間を活用しただけで、大人気資格である「乙種第4類危険物取扱者」を取得された方達が、今までたくさんいらっしゃいます。

そして、彼らは一足先にこの資格を活かして職場で活躍されています。この資格を取得したことで就職先の幅が広がり、中には勤務先の企業から資格手当をもらっている人もいます。

そんな彼らが支払った代償は、驚きの・・・・たったの9時間程度です!!

これからお話しするのは、9時間という超短時間で合格するための勉強法です。勉強法といっても、勉強の方法論を説いたものではありません。れっきとしたテキストと問題集、それにメールによるマンツーマン式サポートがセットになった合格教材のご案内です。

尚、多くの方が平均9時間程度の学習で合格されていますが、全員が全員、9時間で合格できることを保証したものではございません。どうしても個人の能力差はありますので合格までに9時間以上かかる方もいらっしゃいます。一方、9時間未満の学習で合格されたお客様もいらっしゃいます。9時間というのは平均的な一つの目安だと思って下さい。

しかし、どちらにしましても同業他社のどの教材と比べてみても、「短期間」「短時間」で「合格の目途が立つ」ことは自信をもって申し上げることができます。忙しくて十分な学習時間を確保できないことを心配している方にとっては、救世主のような教材です。

この教材はパソコンを使った学習プログラムですから、「自己能力管理の正確さ」と「繰り返し学習の利便性」は他社の教材では体験できない感覚です。しかし、何度も繰り返しますが、パソコンを使って勉強しますので、パソコンをお持ちの方だけを対象としています。もちろん、タブレットPCでも大丈夫です。パソコンの中にワード、エクセルのソフト(または互換ソフト)があれば、どなたでもご利用いただくことができます。

パソコンも複雑な操作は一切不要です。基本的な単純操作でどなたでもご利用いただくことができます。入力するのは「1」か「2」の数字だけです。この教材を使って勉強すれば、あなたも短時間で合格に必要な知識を習得することができます。

最大かつ究極の目的は、「試験に合格する」ということ・・・です。

ですから、当社の教材では試験に出題されない知識は学びません。合格するために必要な内容だけを徹底的に学びます。なぜなら、短時間で合格を目指すには、試験に出ないことがわかっている箇所を学んでいる時間などないからです

更に、この試験の合格基準点は各科目60%以上の正解率です。それ以上の点数があれば何人でも合格できますので、同じ1点を狙いにいく場合、時間をかけなければ理解できないような知識と、5分もあれば理解できる知識の2つがあれば、勇気をもって前者を切り捨ててください。

本番試験でも前者のような設問が出たら、迷わず捨てます!!捨てて下さい!!
しかし、捨てる場合でもマークシート方式ですから、取り敢えず適当にどこかをマークしておくことは忘れないで下さい。まぐれで当たる場合もあるからです。

この試験は、簡単に点数を重ねられる問題だけ集めても十分、60%以上の正解率が確保できるようになっています。それでも合格率の低い(30%前後しかありません)国家試験の一つになっている原因は、難しい知識を習得するのに時間をかけすぎる人が多く、やさしい問題の徹底履修ができていない人が多いからです。

この試験においてライバルは一切、関係ありません。合否の判断はあなたの成績のみで行われます。あなたが各科目60%以上の正解を出せれば、合格証を手にすることができる試験です。

よって、ライバルはあなた自身です。合格するために合格できる勉強法を実践すれば良いだけです。


その勉強法が、パソコンを利用した当社教材
Iノート(テキスト)とSPM(問題集)です!!

乙種第4類危険物取扱者試験を始めて受けるという方のために、この資格について簡単にご案内させていただきます。まず、相手を知ることが重要です。

危険物取扱者試験は、甲種、乙種(第1類-6類)および丙種の3種類があります。
その中でも乙種に分類される引火性液体であるガソリン、灯油、軽油、エタノールなどを取り扱う専門家が乙種第4類危険物取扱者になります。

乙種第4類危険物取扱者の人気は断トツのNo1です。



>>>乙種第4類危険物取扱者









[PR]

by kn19870825 | 2017-05-29 20:41 | 資格取得
<< ・金井式あがり症改善法実践セミ... ソフトボール上達革命【北京オリ... >>