己を鍛える


己を鍛える
by kn19870825
カテゴリ
全体
自己啓発
語学
スポーツ
上達法
ゴルフテクニック
資格取得
犬のしつけ
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ゴルフ上達「究極リズムシンクロ打法」



ゴルフ上達「究極リズムシンクロ打法」


今回のレッスン教材の内容を簡単にご説明すると・・・

あなたに適したスイングはあなたに適したアドレス、姿勢、グリップから始まる。
アドレスやグリップはスイングの土台となる部分ですが、どうやって正しいグリップを作るべきか悩む方も多くおられます。

そこで、フックグリップ、ニュートラルグリップ、ロングサム、ショートサム、どのようなグリップがあなたに合っているのか、私があなたにピッタリ合うグリップの作り方をお教えします。

あなたが、これまでグリップやアドレスに自信がなかったなら、これを修正するだけでも、スコアが確実に5つはアップします。


「手首の角度〇〇度、膝の曲り〇〇度、腰の回転〇〇度」 小難しいゴルフ理論は一切不要のあなたの体格にマッチしたゴルフ上達法とは?
体の各位置の数値というのは、あくまで結果論です。

スイングというのは、ほんのわずか数秒の間に行います。

その数秒間の中で、あなたはテークバックで手首90度、ダウンで60度、インパクトで10度などと考えることはできますか?

何にも考えず、「自然とオンプレーンにクラブヘッドが動いてしまう素振り法」をあなたにお教えします。

この「素振り法」を数日間実践するだけで、結果的にあなたはあなたに適した正しい手首の角度、膝の角度、腰の回転角度を体得していることでしょう。

知らぬ間に、あなたはこれまでの難しいゴルフ理論の数値アレルギーからサヨナラしているはずです。


あなたは「明治の大砲」になっていませんか? アマチュアにとってタイミングの取りにくい体重移動のスイングはもう捨ててください。 "綺麗な"一軸スイングをお教えします。
体重移動のスイングというのは、ヘッドスピードを要求されます。

多くの方が勘違いしているのですが、体重移動をするからヘッドスピードが速くなるのではなく、ヘッドスピードが速いから体重移動のスイングを行うことが出来るのです。

プロのようなヘッドスピードの速くないアマチュアにとっては終始その中心軸を動かさない方が良いのです。

その、体重移動の少ないスイングを身につけて頂きます。


リストターン不要、デカヘッド時代のインパクトゾーンの作り方とは?
パーシモンドライバーや赤ヘッドのような小ぶりなマッスルバックアイアンの時代はもう終わりました。

ドライバーのヘッド体積は450cc、アイアンも大きいキャビティアイアンの時代です。

このようなデカヘッドの時代においては、リストターンしていてはクラブヘッドが戻りきらず不安定なショットとなります。

難しいリストターン不要のオートマティックなスイングを身につけて頂きます。


あなたは毎月練習代にいくら使っていますか? 毎週何千円、毎月何万円と、湯水のごとくお金が無くなるゴルフ練習場に代わって自宅でも手軽にできる「ドリル」をお教えします。
その「ドリル」とは、どのご家庭にもある「ある物」を使うのですが・・・

ゴルフ練習場のボール代って結構かさみますよね。

不景気の昨今、昔に比べてあまり練習できないという方も多いかもしれません。

そのような方であっても、自宅で手軽に実践できる、お金のかからない経済的で、非常に効果の高い「あるドリル」をお教えします。


8番アイアンたった1本で、ドライバーからアプローチまで全てのショットを上達する秘訣とは?
森本流ゴルフレッスンでは、ドライバーからアプローチまでスイングは1つです。

ドライバー用のスイング、アプローチ用のスイングがあるわけではありません。

8番アイアンたった1本をマスターするだけで、ドライバーからアプローチまで全てのクラブが上達できてしまうドリルをお教えします。


あなたは毎年ゴルフクラブを買い替えていませんか? 今のゴルフクラブの性能を100%引き出すことが出来れば、あなたの飛距離、スコアは飛躍的に伸びる可能性があります。 ゴルフクラブを買い換える前に試すべきある方法とは?
ほとんどのアマチュアゴルファーは、自分が持っているクラブの性能を100%活かし切れていません。

「鉄の斧」だと思っていた自分のクラブが、明日からは「金の斧」になっているかもしれません。

その開眼テクニックをお教えします。


アスリートでもない一般の月一ゴルファーが3ヵ月間の練習で90台を切れるようになる方法とは?
あなたは年間どれくらいラウンドしていますか?

また、毎月どれくらい練習場に行っていますか?

限られたお小遣いのなかでは、なかなかラウンドどころか、練習もままなりませんよね?

練習場での練習回数が少なく、更にランド回数の少ない人でもスコアをUPする秘訣があります。
その方法をお教えします。


どんなレッスンプロに習っても、また、どれだけ練習しても、どうしてもスライスしてしまう・・・ 長年スライスに悩む人でも、数日の練習でドローボールが持ち球に変わるある方法とは?
スライスの球筋になるのは2つのタイプがあるのをご存じですか?

そして、その解決も、全く真逆な方法なのです。

これを知らないと、いつまでも、スライスを治せないのです。

あなたが、どちらのスライスのタイプかを理解して、それにあったあなたに適した方法で練習して頂ければ、スライスはどうやっても出せなくなります。
その練習方法をお教えします。


なぜ練習場でのショットがコースでは出ないのか? つま先上がりであろうが左足下がりであろうが同じスイングになってしまう、再現性の高いスイング術とは?
ゴルフスコアUPの秘訣は、「再現性」にあります。

どのような状況においても同じスイング、同じリズムでスイングすることが出来れば、スコアが大崩れすることはありません。

練習場のスイングをコース上のどのような状況においても再現できる、安定性があり、「再現性」の高いスイングを身につけて頂きます。


ゴルフトーナメントのTV中継を見て、 「あの選手は、なんであんなにゆったり振ってあそこまで飛ぶのだろう」 と疑問に思ったことはありませんか?
あなたも自分なりのスイングリズムをつかむことでこのような、ゆったりとしたフォームでビッグドライブを生み出すスイングを身につけることが出来ます。

“男性ならかっこ良く”
“女性なら美しい”

あなたがあこがれるような、スイングを身につけて頂きます。


女性でもレギュラーティーからビッグドライブ! 非力で体格に恵まれない女性の方でも、コンスタントにドライバーを飛ばす方法とは?
自分が体格に恵まれなかったこともあり、私は長年体格に関係なく飛距離を伸ばす方法を研究してきました。

そして、この経験を生かしてレッスンすることによって、多くの女性の生徒さんが、今では男性同伴者に負けないぐらいの飛距離を飛ばしています。

クラブ性能を100%引き出すことが出来れば、腕力や体格差はあまり関係ありません。

年配の方、女性の方であっても飛距離を伸ばす方法をお教えします。


>>>ゴルフ上達「究極リズムシンクロ打法」









[PR]

by kn19870825 | 2017-06-07 10:02 | ゴルフテクニック
<< ゴルフ「方向性を失わない飛距離... 27日間ヒップホップダンス... >>