己を鍛える

グロービッシュ式ビジネス英会話マスター実践プログラム



--------------------------------------
元IBMのヴァイスプレジデントが考案・提唱!
ニューズウィーク誌や東洋経済などでも紹介された
非ネイティブのための新しいビジネス英語専用トレーニング教材
『グロービッシュ式ビジネス英会話マスター実践プログラム』

※数量限定リリースキャンペーン中※



欧米のネイティブ英語ではなく、
非ネイティブのための国際コミュニケーション英語
「グロービッシュ」によるビジネス英語の通信教材です。

グロービッシュとネイティブ英語の主な違いは以下のとおりです。

1)単語は中学英語レベルの1500語のみ
2)難しい文法やイデオムは一切使わない
3)暗記ではなく、すでに知っている英語の知識を使う
4)発音はある3原則に従うだけ

英語なんて、異文化の外国人相手に通じればまずは十分。
そんな発想から生まれた、従来のネイティブ英語教育にはない、
国際コミュニケーションのための新しい英語の考え方です。

グロービッシュは、フランス人でIBMでヴァイスプレジデントだった
ジャン=ポール・ネリエール氏が考案・提唱し、
グローバル化が進む中、ここ数年世界中に広まりつつあります。

あの楽天の三木谷社長も、ご自身の著書「たかが英語」(講談社)の中で、
「楽天の社内英語は厳密には英語ではない、
いわゆるグロービッシュである」と書かれています。

そんなグロービッシュを活用した
国内初のビジネス英語専用の学習プログラムがこれです




>>>グロービッシュ式ビジネス英会話マスター実践プログラム








[PR]

by kn19870825 | 2017-07-27 10:20 | 自己啓発
<< 論文式試験専用記憶術 300点アップのTOEIC・テ... >>