己を鍛える


己を鍛える
by kn19870825
カテゴリ
全体
自己啓発
語学
スポーツ
上達法
ゴルフテクニック
資格取得
犬のしつけ
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「お金の器」のひろげ方講座



「お金の器」のひろげ方講座


誰にも縛られることのない自由と、
胸が高鳴りワクワクした毎日。
欲しい物は値札を見ずに買う。
お金を稼ぐ罪悪感が、
きれいさっぱりなくなり、
お金の心配から解放され、
仕事と趣味の境界線がない人生。
そんな人生を諦めていませんか?
遂に公開!
金ナシ・人脈ナシ・ロクデナシでも、一日15分の時間を投資するだけで、自信に満ちた毎日を送るたった一つの方法。人生を一変させてしまう危険性があるので、軽い気持ちのまま読まないで下さい、、、
歯ぁ食いしばって、そこに立て。

覚悟はいいか?

ならば、歯を食いしばれ。

今からこのこぶしで、お前の左頬を全力でぶん殴ろうと思う。


俺は誰を殴ろうとしているのか?

そう、それは、かつての俺自身だ。

周囲に流され、思考停止したまま大学に進学し、
「安定した会社」に就職しようとしていた、
保守的で無知な俺だ。

毎日、つけすぎの香水とでかい態度が鼻につく、
あの憎たらしい上司の顔色を、おずおずと伺っていた、
負け犬のような俺だ。

やりたくもないことを「やりたいこと」と思い込み、
月20万ぽっちで他人に好きなように使われることに甘んじていた、
自己不信の塊のような俺だ。

飛び込み営業のプレッシャーに負け、
毎朝トイレにこもり、毎晩不眠を余儀なくされた、
消えかかったロウソクのような弱々しい俺だ。

今からお前を全力で殴るから、一刻も早く目を覚ませ。

お前の人生を取り戻せ。

~~

「お金は汚いもの」

弱かった自分があるからこそ、
今があるのはわかっています。

それでも、過去に戻ってかつての自分に何かアドバイスができるのならば、
一発本気でぶん殴ってでも、目を覚ましてやりたいと思います。

そして彼の瞳を見つめながら、
真摯にアドバイスをしてやりたいのです。

お金に翻弄され、
お金のために自己のなんたるかを犠牲にしていたあの日。

お金を一銭も貯めることすらできなかったあの時。

やりたくないことを我慢しなければ、
お金は手に入らないと思っていました。

あの、やりたくないことを上司や会社にやらされてる感。

今思い出しても、僕の人生はお金に縛られていました。

「お金とは我慢の対価」と思っていたため、
心のどこかで「お金は汚いもの」だと思っていました。

価値と価値を交換することや、
受け取ることと与えることのバランスの取り方がわかっていなかったため、
お金にうがった信念を抱いていたのです。

そのくせ一人前に、
「お金が欲しい」
「お金があればすべての問題は解決する」
と思っていました。

「お金は汚いもの」という潜在意識にこびりついた信念は、
僕からお金を(もちろん、無意識に)遠ざけていました。

つまり、「汚いものは我が身からできるだけ遠くへ手放せ」という本能に従って、
毎月の給与を一銭残らず使い切ってしまっていたのです。

当然、お金は貯まらないし、
かといっていくら物を買っても、
精神的に満たされることがありませんでした。

自己不信がお金(幸福)を遠ざけていた

そもそも、今思えば、
自己不信が僕とお金との関係を不健全にしていました。


自信がないから、周囲に流され、周囲と同じように何者かの奴隷と化していた
自信がないから、嫌いな人間にも平気でひれ伏し、顔色を伺っていた
自信がないから、月給20万でも「やりたいことだから」と自己正当化(我慢)していた
自信がないから、客観的にも素晴らしい商材なのに、胸を張ってセールスできなかった
自信がないから、月収50万円や月収100万円すらビジョンに描けなかった
自信がないから、入ってきた(汚い)お金で自分を着飾る物を買って安心したがっていた
自信がないから、自己の内面と向き合うのを先延ばしにするため世界の悲哀を嘆いていた
自信がないから、彼女ができれば自信が持てると思って、女性を口説いていた
自信がないから、自信のなさを隠そうと、他人(特に父親)や社会を責めていた
自信がないから、、、
お金だけに限らずお金以外の領域でも、
自信のなさが僕の世界を狭苦しくしていたんですね。

それも、自分自身の手で。

それも、無意識のうちに。

、、、申し遅れました、まついゆうへいと申します。

現在、「引き寄せの法則」を専門としたブログを運営しており、
メールマガジンにも2,000名以上の方が参加されています。

会員さんのお悩みにお答えしたり、いただいた成果報告を共有したり、
「引き寄せの法則」を使いこなすためのノウハウをお伝えしています。




>>>「お金の器」のひろげ方講座











[PR]

by kn19870825 | 2017-08-11 13:18 | 自己啓発
<< 強者に勝つ!弱者が0から実績... 良書50冊!ポイント抜粋 >>